« 2012年12月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年3月

3月3日

靴はとても大切だ。
私は扁平足で、足のサイズに対して厚みがない。つまり、薄い。だから、既成の靴が合いづらい。だから、限られた靴しか履けない。いや、履けるけど、指とかが痛くなってしまう。インソールも医療用のだし、何かと足に難点を抱えている。
きのう、いつもいく靴屋さんに行って足形をとってもらったら、土踏まずが落ちぎみだったので疲れを指摘される。
たぶんそれは、4カ月くらいずっと足首の痛みせいだと思う。我慢できる痛みだし、歩ける、でも痛い。医者に行ってサポーターを巻いて日々を過ごしている。なかなか治らない。おそらく扁平足が影響している模様。

ということで、何かと不便な毎日です。

話はガラリと変わりますが、戦争はどうしたら止められるか? 貧困は? 犯罪は?
きっと止められません。人間は自分が思うよりも数百倍愚かです。記憶も想像することもは都合よく変えていきます。この都合も、自分中心だと思っていたら、誰かの都合にすり替わっていたりする。ニュースを見たら、その倍、倍のことが起きていると思ったほうがいい。想像できることは、だいたい起きているんだろうから。
最近、そんなことに気づいたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年6月 »