« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月

7月26日

昨晩、愛犬まると見つめ合って、口笛を吹きました。
そうすると、まるは少し離れたところでただテレビを見ている父を見ます。
何度真っ正面で口笛を吹いても、父を見る。わたしが吹いてて、父吹いてない、のに・・・・・・。
そもそもまるは犬、人間より優れた聴力をもっているはずだが、ならず。

あぁバカなんだ。まるはバカなんだ。
さらに、まるは口笛がどうやって鳴っているのか分からないんだ。そうなんだ。
口の構造が違うから考えつかないのかもしれない。


そして、わたしがその場を去ると父が口笛を吹きました。

似ている・・・・・・ほぼそっくりです。
お父さん、親子なんですね、わたしたち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月25日

地デジ完全移行しましたね。
これから少しずつ、テレビのアナログ時代を知らない世代が多くなっていくのでしょう。


今朝はブルーハーツを聴いています。
新聞読んで、なんだかやるせない気分になって。
日常のなかにある言動は、ほんとうに生々しい。そりゃ生きているんだからなんでしょうけど、主義主張で人が死んでいくってのはやりきれません。
ぐちゃぐちゃ考えたら、気持ち悪くなりました。


昨日一日粘って、どんずまった脚本の展開が見えたので、はやくその続きを考えたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月19日

雨。大雨。やっと新しい傘をおろせた。


三連休。たまに外に出て、あとはこもった。
たまっていた録画をみて、片付けられないでいたものを片付け、たまっていた本をいくつか読んだ。
結構やったな感があるけど、大方寝ていた気がする。
だから、いま暗い気分でパンパンだ。

今回の大きな予定は、脚本の脱稿だったのだ。
暗いというところからわかるように、脱稿していない。というか、プロット段階で身動きとれておりません!
ま、迷子になっているぅ・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月4日

今夜はMさんとSさんと飲みました。
急なお誘いで、一度家に帰っていたけど戻りました。そしたら久しぶりの面子で楽しかったです。
やっぱ勢いって大事。きょうの仕事はバタバタ忙しく明日もそんな感じだけど、飲みたい気分だった。夏だし。

次回はビヤガーデンだ!
Sさんがラフティングに興味津々だったので、今夏はラフティング会を開催することを決定。
おばさんに会いに北海道いくつもりだったけど、若干霞んできたなぁ。

それにしても、なんだ最近飲酒する機会が増えたな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7月3日

父が坊主になっていて、よく見ると脳天がはげていた。
えぇ???
と思ったら、夢だった。でも、家を出るときに会わずじまいだったので、夢だったかどうか自信がなくなっていった。
帰宅すると、やっぱり夢だった。

新しいリュックがほしい。渋谷で物色したが、18L程度で底が平ら(寸胴?)のものがなかなかなく断念。長い道のりになる予感。
でも、この際ノートPCも入れられるリュックにしてもいいかもしれない。もの書きの人はけっこうでかいリュックを背負っている。便利なのは知っているけど……悩むわぁ。
その後、モンベルで手袋のインナーを購入。2000円。今夏は、帽子とウェアの上下も新しく欲しい。特にまだ予定がないけど。冬までには、2・3回行けたらいいな。もっと山登りの仲間が増えないかな~~~。

土曜に散髪したのだけど、そこで2つのことを思った。
前髪をもう少し短く切ってくれないと普通でおもしろくないと言ったら、Jさんに「もう十分マイノリティだけどね」と言われた。ほほう、そういえばさほど短い前髪は見たことがない。でも、大学の同期の女の子はだいたい前髪が短い。流行り?

わたしは、女に厳しく男に甘い。さらに、かわいい女の子が好きである。かわいい女の子はそうそういない。そんなことを近況を踏まえJさんに話したら、「どうした?猛毒が出ているぞ」と言われる。そこでハッとする、Jさんのかわいいってどうなんだろう?彼にとって美醜は大した問題ではなく、その人に合った髪型を懸命に考え、それが美(=かわいい)なのか、しら?
ものすごく聞きたかったけど、ある意味営業妨害になることなので我慢をした。
「かわいい」について、わたしはまだ感覚的でうまく説明できていないが、けっこう風変わりな感じなのかもしれない、と最近分かってきた。これを突き詰めると普遍性が見つかるんでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »