« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

5月27日

自己嫌悪。
仕事を終わらせるといって、終わらせるというのはしごく当然で。
これは自分がした約束で。
終わらさなきゃならないのに、終わらなくて時間をはみ出してしまった。
それでお金をもらうなんて・・・・・・。あぁ申し訳ない。

人からお金をもらう、雇われの身というのはなかなかやりづらい。
まぁ、雇う側も大変だけど。

今日の反省は、計画立てたとおりにできなかったところによる。

作業するところを書き出せばよかった。
メモを小分けにしよう。
そして、思考は2分としよう。考えすぎだったなぁ。
あとは、慌てないようにする。

整理するためにも、朝10分早くこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月26日

会社で生まれてはじめてのツイートしたら、botなるものにツっこまれた。
ドキン。


水曜は、やはり恐れていた自己紹介があった。
テンパり全開で、最初最後の挨拶をちゃんとできたか分からない。
いい話を聞けたり、そのあとの飲み会でそこそこ社交的にふるまえた。
人見知りが裏返ってふっ切った状態だった。
帰りの電車で、○タバのバイトの顔合わせの時のテンションを思い出した。
要は、やさしい人がいるからそれができるんだ。感謝です。
ひとまず、やさしそうな人ばかりだから安心した。

それにしても、テンパりすぎてこれは言わないようにしようと思っていたことを、みんなの前でさっさっと公開。もういいや。無理だったの、隠すなんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月25日

朝一から、今日の日付のタイトルで書くのもなんだかなと思うけど。
いちいちタイトルを考えていると時間かかるので。
と毎回、頭の中で言い訳をしている。

今朝起きてからほんとなら仕事の著者の本を読むべきだが、読む気にならず。
トー○スさんの本を読み、読破。
グッと腹に据えて、自分はやっているのかと考えたら気が遠くなった。
私にとって、映像の脚本は非現実で、演劇の脚本(戯曲)は現実で。現実となると、なぜかとてつもなく怖くなる。でも、ほんのり温かい気分になる。なんのことだか……。
脚本で食っていくと思っている、それをふと再確認したら、あれもこれもやらないかんと思って思考がよからぬ方向に進みそうになったので考えるのをやめた。
もう少ししたら、予定をちゃんと立てて動いてみよう。いわゆる、スケジューリング?というやつ、いいかどうかできるかどうか分からないがまずは。

今日から戯曲の学校がはじまる。
正直なところ、どうしたらいいんだろうと思う。緊張している。
あぁ、早く今日という日が終わってほしい。
これからどうなっていくんだろうなぁ。

それにしても、植木が一本枯れている気がする。
他も一鉢だけグングン肥料を吸収しているのに、ほとんど吸収していない。
あぁ、心配。でも、どうしたらいいか分からない。
そして、一鉢にだけ週一でキノコが生える。もうわからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月22・23 日

遅いけど、ゴー。

土曜、一日カフェのお手伝いで疲れ果てたが、なんとか東京の街を睡魔と戦いながら21時すぎに京急蒲田駅に行った。N平が上京したから、飲んだのだ。
京急蒲田駅ははじめて降りたけど、東南アジアの雰囲気に似ていた。暑かったからかもしれないけど。


N平とは一年半ぶりの再会で、その変化に驚く。ベジタリアンなんだけど、かなりぶっ飛んだことを経験して弾けたらしく、少々動物性食物を食べるようになっていた。
ちなみに、その経験は私が聞いてもぶっ飛んでいた。
つくづく、N平一家は柔軟に動き考えて生きているなと感心する。

N平と話していて、自分の中にある固執や「八方美人」の意味が分かった。
私、「八方美人」なのだ。そうそう。
そこで辞書を紐解くと、「八方美人」は皮肉に用いられる言葉そうな。
ということは、昔からそんなの無理に決まってんだろ、でもあの人みんなにいい顔をして何かあるに違いない。そんなにいい人に思われたいかね・・・・・・みたいな感じだったのだろう。
人はいい顔してもらいたいけど、全員にいい顔する奴は好かんのだ。

いやはや、八方全部がんばるなんてむぼう過ぎた。セコい。だから今年は、脱八方を。
良い悪いなんて、一時の尺度で計るんではなく、ながーい目で見るもので。
「欲しいものはなに?」→「やるかやらないか」なんですよね。
「やると決める(約束する)」なのだな。


突然だけど、最近、以前より人の話をちゃんと聞いていない気がする。聞こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月19日

コイツ、感性なしのバカだと思った女子が大学の後輩(全然知らない人)で、ゾッとした。
駅で電車を待っていた時、後ろにカップルがきた。自動的に会話が耳に入る。
そこで、上記のように考えていたところ、会話内容で後輩と判明。

えー・・・・・・ヤダ。
自分だってたいした頭じゃないけど、コイツとぉ??ゾッとしかないよ。
顔見れなかったけど、かわいくない。世界中がかわいいと認めたとしても、私はかわいくないと認定しよう。

私は、人を顔と声で判断する。それしかない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月15日

朝、徒歩ジョギ(徒歩(20分)→ジョギング(20分)→徒歩(20分)なので。ただ単に、流れでアップとクールダウンをまとめてやりたいからです)をした。
そしたら、子供の頃、高台から見下ろした景色を見つけた。ずっとどうやって行ったっけと思っていたのだ。
2011051507330000


さらに、近所にいくつか湧き水があることを発見。市の案内板までついていた。様子は、アオモが繁茂しお世辞にもきれいとは言い難かった。でも、メダカがいたので、テンションが上がる。
すると、「ワンワン」という声がした。見ると、デブのチワワが私に吠えていた。距離があったので無視する。
しばらくして、また「ワンワン」。見ると、さっきのチワワが吠えながら私の方に寄ってきた。だいぶ図々しい奴だ。嫌ならばこっちに来なければいいのに。
念のため「何だよ」と顔見ると、しっかり私に向かって吠えていた。ほんとに、何だよ。
よく見ると、首輪をしていないし、大分もうろくしている感じだ。ヨタヨタ歩いている。もしかしたら、座敷犬がぼけて徘徊しているのかもしれない。
チビデブだから、噛まれそうになっても勝てる自信があったので、「危ないから帰りな」と話しかけたが通じない。吠えてきやがる。心配だったけど、退散することにした。
通りに出た時、その近くの家のじいさんと目があった。さぞかし私は不審だったろう。知るか!!
少し離れると、犬同士が吠え合う声が聞こえた。大丈夫だったろうか?

金曜にA森と飲んだ。
その時に、A森が手相を見てもらったという話を聞いたので、なんだか力が湧いて、土曜に地元で「サービスタイム1,050円」と看板を出しているところに行った。
最近、手相が変わっていると感じていたからだ。
結構うれしいことを言ってもらえたのでよかった。
がしかし、4,200円だった。25分で。

おそらく、1,050円はかなり短時間なんだろう。うーむ、だまし入ってんなぁ。
でも、気分がよかったのでスルーした。
それにしても、確実に70代とお見受けする占い師さんが、自分のことを「おばさん」と言っていたのは非常に印象的だった。女でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月12日

結局、花粉症にはなりませんでした。そして、図書館の件、無事解決されました。やはり向こうが悪かった。

会社で自分の席に戻ったら、真っ赤な蜘蛛を一匹発見。本当に真っ赤。
と思ったら、「カベアナタカラダニ」というダニだった。えー……。そういえば、仕事中、急にお腹が刺されたみたいにかゆくなったことがあったわ。あれってこれ?
無害らしいけど、テンションが落ちる。

連日雨、雨、風で、髪を切りたくて仕方ない。でも、もう1・2週間粘りたい。誕生日にこざっぱりしていたいからだ。
もうすぐ誕生日、この一年間は怒濤だったな。
出来事を連ねることはできるけど、何が自分の中で変化したかは分からない。物事はいい方向にすべてが進んでいるらしい。でも、今はまだ謎に包まれ軸が空っぽになったままな気がしている。そんなはずはないのに……玉虫色でほんとうの色が見えない。
だから実際、人に尋ねられると何を言えばいいのか困ってしまう。お茶を濁すことをすればいいのにさ、できず。世の中、お茶の濁し合いをして回っているはずなんだけどさ。
結局、他人の目を気にしてしまっているのだ。気にしなければ、一心に玉虫色を見極める動きを続けることができる。これも邪念。本道は分かっているのだから一心不乱だ、そうすれば全部が見えてくる。
分かっているけどやめられない、のままじゃ非効率だ。邪念よ、とんでけ!!

まったくおもしろくないことを書いてしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月7日

ケンカした夢を見た。
ケンカの最中は、自分が言う言葉ひとつひとつに相手が怒るのが分かるので、ちょっとわかんないなぁと思いながら流れに身を任せてケンカを買うことにした。
だから、非常に後味が悪い目覚めで。
なんだ、あれは。頭おかしいよ、あの女。
正夢にならないことを願おう。怖い。

昨日から母が昔のものを整理し始めている。
その一環で私の子供の頃の写真が掘り出されることとなっている。
そのなかに私自身が撮ったものもあって、古い街並みが写っていた。
ほほう。私も時間を刻んでいるんだな。
あんまり中身が変わっていないけど。

○ッケ刺し・○バ刺しが食べたくて仕方ない。
がしかし、ニュースを見ていると当分食べられないのかもなぁ。
真相が分からないとね。きっと誰かがウソをついているんだろうなぁ。
怖い話だ。
でも、食べたい。おいしい店で食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »