« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

7月20日

随分、更新していなかった。この前、確認した時とさほど変わっていないアクセス数……、完全にネット社会で埋もれている。別にいいや。

三連休は、二次会・登山の準備などで終わった。もっと読書をしたかった。
登山は、富士山に今週末行くのだ。初めて山小屋に泊まる。もちろん、富士山も。
だから、いつものようにそわそわ準備をしている。あぁ早く登って降りてきたい。
3776メートルの世界に行くということは、立派な旅である。
登山経験は何回かあるものの、ちゃんと装備していくのは初めてだから、先週、山女のKちゃんと飛び入りのF田くんと一緒に山道具を揃えに行った。
当初の予算は軽く、ん万円オーバーしてしまった。山女はお金がかかる!あぁ、ほんとに。でも、山道具の質は、巷のものとは大違い。
ということで、なんとしてでも富士山登頂を成功させ、登山は生涯の趣味とすることにした。
余談だが、山道具屋さんには思いの外、イケメンがいたgood
だから、今、富士山にうなされながらも、登山への熱は燃えている。
秋ぐらいになったら、近所のボルタリングジムの体験教室に行ってみよう。
二次会の帰りに、前に立った女性の腕が程よい筋肉質でかっこよかったのだ。きっとあれは、アウトドアで鍛えた肉体。速攻、通りすがりの女子に影響を受けている。

さて、二次会が出たので、二次会での出来事を記しましょう。
ヨガの先生の二次会に呼んで頂き、出席したのです。
自分は、パーティーやらなんやらという場が本当に得意ではなく、避けて生きていきたいのだが、今回は何か行こう!と思ったのだった。(と書きつつ、縁起物の時は、基本断らない方針をとっています。)
お祝いの気持ちはもちろんのことですが、今回のビンゴにまつわる何とも言えない思い出を書きます。
ビンゴ自体、あまり得意ではないゲーム。あれは……リラックス全く出来ないから。
そんな気持ちと裏腹に、今回はビンゴになりました。でも、ビンゴと言うのが恥ずかしくて、言うのを止めた。
最初は、景品はいらないからひっそりとやり過ごすつもりだったが、同席していた友達に行きなよ!と言われ、ドキドキしながらビンゴと申し出た。
でも、景品はあったんだけど、遅かったから、ラスト1コだった。その時、友達が自分もビンゴになったとやってきた。1対2となるわ。
そこで、じゃんけんで決める事になり、で、結局、じゃんけんで負けて、iPod nanoをゲットし損ねた。
友達はごめんねと言った。そりゃ言うよ。

そんなことより、自分にはなんかもやもやとした気持ちで一杯になった。
最初から景品いらないと思っていたからいいんだけど、目の前からかっさらわれた感が否めず。
自分でどうしてこうなんだろうと凹んだ。ビンゴが恥ずかしいってさ……どんだけシャイなんだ。シャイというか、自分に自信がないんだなぁ。
でも、ここで運を使わなくて良かったと思うし、nanoよりiPod touchが欲しいからいいんだ。
あぁ、小さい器である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »