« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

5月9日

ゴールデンウィークに旅行行って帰ってから、調子が悪い。だるいというか、右の肩胛骨の付け根に違和感を感じる。温泉入ってきたのに、何がどうなっているのか?やな感じ。

この土日で名古屋に友達が二人も出来た。この年で友達が増えるというのはとても嬉しい。
土曜は、Tさんと『アリス・イン・ワンダーランド』を観に行った。午前中は体調が優れず、ヨガを休んだ。午後も調子が悪かったけど、行きたかったから行った。
初めての3Dを体験。メガネをかけるんだね。結構重いのね、終盤になって鼻が痛くなりメガネを浮かしながら観た。作品の内容は、好き。ティム・バートンが好きだし、色鮮やかで摩訶不思議で違和感がある感じが好き。ユーモアもあるし。
がしかし、映画を観終わった後は、かなり具合が悪く顔が白くなっていくのを感じた。体力の消耗に加え、いろんなニオイが気になり我慢できず新宿を離れた。そして、遅い昼食をとって、徐々に体力を取り戻し、復活。
夜、Tさんの友達のライブに行く。久しぶりのライブ、テンションが上がり缶ビール飲みながら、全身に響く音の洪水に乗る。友達のバンドはとってもいい、好き。
そして、そのバンドでG・VoをやっているKくんと奥さんのAちゃんと仲良くなった。なんか波長が合ったというか、ぐいぐいKくんがきたのですぐ友達になれた。

その流れで、日曜(今日)は、KくんとAちゃんとTさんと一緒に東銀座の喫茶店に行くことになった。
みんなでもぐもぐオムライスやナポリタンを食べた。その時、Tさんがこの前行ったエルメスのギャラリーでやっている個展やエルメスの食器について話してくれたから、みんなで歩いてエルメスに行くことになった。初めてのエルメスの旗艦店に入店。明らかに浮いている四人。
個展は、素敵だった。だるまの絵がとても気に入った。でも、少し長っぽそい気がして、Tさんとここで切ったら抜群に良かったのにと好き勝手に言った。器とかもしっかり創っていて、色合いや質感のバランスが良かった。その後、Kくんはトイレに行き、TさんとAちゃんと私はトイレがてら、食器を見に行った。
良かった。色合いやバランスの取れた仕事の仕方など諸々が洗練されたセンスを感じた。やはり一流と言われる人たちのセンスはいいのだなぁ。新鮮でいい刺激をもらえた。良し悪しは紙一重なり。
食器以外も見て回って、おぉ!と思うものもあればなぜ?というのもありつつ、ディスプレイの本気さにも感心する。剥製がほんとよくてねぇ。でもな、分かっていましたけど、値段がすごいことになっていますね……。Aちゃんがこれいいねぇと手に取った子供用の巾着袋に、ん万円の値札がついていた瞬間は目に焼き付いて離れません。
その後、東京駅でKくんとAちゃんをお見送りをし、Tさんとお茶をしてとても内容がこゆい二日間を過ごした。
今度、名古屋に行くのが楽しみだ。またみんなで遊ぶのだ。その他にもエトセトラエトセトラ…。
友達が増えるのはとても嬉しい。Tさん、ありがとう。Kくん・Aちゃん、ありがとう。

そして、今日は、この人に伝えねば。お母さん、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »