« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

4月28日

雨風がすごいと前日から聞いていたので、早めに家を出た。
結果、いつもより早く着いた・・・。が、南国のように雨が降っている。それをぼーっと見つめたら、知らないオバチャンに止みそうにないねと話しかけられた。

昨日、歯磨きがとてもうまくできた。
思わず、ガッツポーズが出た。これを継続できたら、無敵☆
やはり丁寧にやると結果がそのとおりになる。

さて、どうするか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月25日

右下の奥歯が磨きづらい。だからこそ、気をつけて磨いているのに赤く染まる。ここの解明がいつかできるのだろうか。


今日、母と横断歩道を渡っていたら、突然右から自転車が飛び込んできて、びっくりした私はすんでで立ち止まり、左隣にいた母を咄嗟に押さえた。もう少しで交通事故になるとこだった。
自転車の運転手は、中学生か高校生の男子。デカいヘッドフォンをしてやがった。そいつは自分の進行方向に私たちがいるのに関わらず、突進してきて、そのまま振り返りもせずに行きやがった。アホか!
一瞬、怒りにまかせて引きずり倒してやろうかと思ったけど、傷害で捕まるのもバカらしいのでやめた。でも、もし母が轢かれていたら、絶対警察に突き出してやる。というか、どういう了見なのだ?そこに理由はあるのか?論外でしょ。
全く、ガキも大人も自分は大丈夫っていう思考回路、いい加減してくれよ!!みんなね、自分が思うほど頭が良くなくて、要領も運動神経も悪いんだからさ、気をつけなきゃうまくいきっこないんだよ。そこ踏まえてこ!
自動車だろうが自転車だろうが、人を殺せる道具なんだよ。鉄パイプで殴られるのはすぐ想像できて、その鉄パイプが組み合わさって走る自転車でぶつかって安全な訳ないでしょう。道具は、使い手によって凶器になるのですよ。


何日か前に、世話をしている蘭が花を咲かせた。結構きれいだ。毎日、きれいだねと話しかけている。

2010042400040000

そして、父が赤い花をつけたクズマニアを買ってきてくれた。きれいな赤だ。

2010042400050000

実はもうすでに、私の植物群にはクズマニアがいる。一時期枯れかかったがこの頃は持ち直して、新しい葉が生えてきている。この方にも毎日、元気?いい調子だよと話しかけている。

父は、きっと私に景気づけをしたかったんだと思う。がんばれっていう気持ちが、喜ばせたいという気持ちがじんわり伝わってきた。誕生日だかなんだかというより、こういう日々の中で感じた思いがこもった贈り物が一番うれしい。
なんでしょう、こういうことを感じられるのが幸せなんでしょうね。
お金はそこそこあればいい、それより何より、相手のことを思える関係がとても大切=幸せなんだわなぁ。楽しい会話、おいしい食卓……、すべてはそこに帰って行くと思います。
ふとそんなことが分かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日

寝不足。今朝は自分がベッドに溶かされているんじゃないかと思うほど、起きれなかった。


先日、歯の詰め物に違和感がある気がして父に診てもらった。
それについては特に異常はなかったか、歯磨き?をしてもらったところ、歯ブラシでうまく磨けていない箇所が結構見つかった。ショック!
父に歯ブラシの仕方をもう一度習い、約二十年ぶりに歯を赤くする薬を使って今は磨いている。子供の頃と同じ特訓方法。
ちゃんと磨く技術を身体に染み込ませれば、怖いものなし!
だから、今、歯磨きにものすごい時間をかけている。なかなか力が抜けず苦戦中です。
日々精進なり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日

ヨガの帰りに、どうしても薄皮饅頭が食べたくなって足を伸ばす。勝手に10円まんじゅうレベルと思って10コ買ったら、300円してびっくりした。味は、やっぱり30円するだけあった。満足。家までの帰り道に桜の木の下を通る、風も温かくて気持ちよかった。私はやっぱり歩きながら見るのが一番いい。花見に情熱を燃やす人たちの気持ちがいまいち分からない。分からないついでに、子供達のヒーロー?ア○パンマンの良さが子供の頃から全く分からない。かわいくもないし、かっこよくもない、好きになれない、なんだろあれ。

ジーパンやらなんやらボトム達が疲れ始めている、衝撃を受けたら破れそうな感じ。新しい仲間を2・3本導入したい。久しぶりにリー○イスを履こうかしら。丈夫でしっかりしたものでいい子が見つかるといいな。がしかし、買うのは来月か。
みんなはいつ服とかを捨てる・変えるの?
私は破れたりしてないし着られるということで着ているし、好きだから長く大事に着ていたいと思っているんだけど。自ずともの持ちがいい。

あたりを見渡すと、心が見えない人が結構多い。そんな人たちに囲まれてしまうとひどく疲れる。なぜ心が見えないのか、今のところ分からないけど、そこを突っ込んでいくと絡め取られそうで恐いから深入りしないに限る。

この前、改稿した脚本の感想がTさんから着た。ズバズバくる言葉に必要なことがたくさん詰まっている。しんどい、しんどいけどこの脚本に向き合うことは自分に必要なこと、何かが分かるはず。もう一度自分が描きたいことを見つめ直し(→ゴールを見つけて)、その世界に絡め取る仕掛け(→人は作り事に惹き込まれるのを求めている)を考える。何となく、自分は人を説得しようとしていた気がする。Tさんのもっと面白くなるという言葉を信じて、明日も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月6日

なんか妙にこの日になると、「始業式」と思う。
少し記憶を辿ると、ある年の始業式の日に、忘れて家で寝ていたら担任の先生から電話があった日ではないか?
あれはびっくりしたなぁ。

バタバタと身支度して出て、さっき気づいたが、コート後方よりカーディガンが出ている。
あ。丈が短いと長い。
おかしい気がする・・・。
会社着いたら脱ぐか、カーディガン。
やっちまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月4日

逆むけが腫れて痛い。バンドエイドにも消毒液のカプセルをつけて欲しい。
張ったと同時に消毒が可能っていいよね。

これから花見に行く。ほのぼの花見だから楽しみ。

昨日、ヨガで「True Colors」のカバー曲が流れた。すごく好きな曲。聞けば聞くほど、年をとればとるほどこの曲の持つ心がしみてくる。
子供の頃、ものまね番組でCyndi Lauper本人が歌う「True Colors」のを見て以来、彼女が好きだ。素敵でかっこいい。
最近の曲とかどんどん分からなくなってきているし流行もジャンルとかもよく分からんけども、魂のある歌はいい。魂のない歌は聴いているだけで疲れてしまう。といっても、実は魂のあるなしではなく、魂のチャンネルが合うか合わないかの違いかもしれない。だとしても、私は私だから、聴きたいと聴きたくないしかない。

友達の息子が幼稚園に入る。お祝いとして絵本をあげることにした。先週本屋に行って選んできたけど、いろんな本がありますね。一時間くらいかけてやっと一冊を選びました。
配色がきれいで抱きしめたくなるような楽しい感じのイラスト、そして、私がその子に伝えたいことが描かれている絵本。

ここまで書いていおいて題名が出てこないのは、なぜか?

忘れたからです。ラッピングしてあるから中を見ることができないから、分からないのです。
とにかく、いい本です。

でも、あの子が気に入るか分からない。

でも、自分がいいと思ったものをあげるのが一番だもんね。
彼が大きくなったら、「True Colors」を教えてあげたいなぁ。
ま、自分の子供にそういうことを一番したいですね。

とここまで書きましたが、保険としてドライフルーツもお土産に持っていくことにしました。
昨日、地元のデパートにお土産を買いに行って、子供受けをするお菓子を買うはずがドライフルーツに。
前々から知っていたドライフルーツ屋さんが臨時出店していたのです。お姉さんといろいろ話していたら、すっかり心はドライフルーツに。だって、おいしいんだもの!食べたいし、食べさせてあげたいじゃない!
お土産・自宅・M子への差し入れを買ったら、えらい出費になってしまいましたが心は晴れやか。
お金じゃない、相手のことを考えて自分があげたいものを贈るのが一番である。そこ妥協しちゃダメ!!

では、花見へ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »