« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2月26日

自分のブログにも「ヒ」に見える「t」がつくようになった。
ツィッター……一時やろうと思って登録画面まで進んだが、何か途中で止まっている。
理由は思い出せない。でも、また登録始めようとすると同じことで引っかかるのだろう。なんだったかね?
いいや、別に。

今夜は母の誕生日祝いで地元近くのスペイン料理屋に行った。
初めての訪問。
……おいしかったけど、料理が出るタイミングとかが遅く間延びの延び延びとなった。
コース料理を食べきるのに、3時間かかった……。
予約したのに、コース頼んだのに、そんなに品数多くないし、父はお酒飲まないし。
おいしかったのに、ここでまずければ怒り心頭だったが、いや、なんか不完全燃焼。
やはりすべては給仕の責任である。フロアーがしっかり管理能力がないからだ。
書き出せばキリがないが、ちゃんと勉強していない奴が世の中多くて頭に来る。
給仕というのは本当に重要な仕事で、しっかりお金をもらえる職業なのだ。
やはりおいしいものを食べるなら、料理だけでなくすべてのことが本気でなければダメだ。
一流じゃないから私たちと思っているんなら止めちまえ!と思う。
本気だから一流にならねば意味がないのだ。
せっかくおいしいのに……。
隣で父はすごく恐い顔をしていて(よく分かる)、何か文句を言うのではないかとヒヤヒヤした。父曰く、最後のデザートがおいしくなかったら(すごくおいしかった)、店に一言文句を言ってやったそうだ。
一期一会なんだから、もっと本気できて欲しい。
人はいつ死ぬか分からない。ならば、一回一回おいしいものを食べたいものだ。
一番記憶に残るシーンに携わる職業ならば、あらゆることで必死こいていただきたい。

次にその店で気になったのは、お客。
レストランで大声で騒ぐ輩(もういい大人の女たち)やら、サンダルで(非常にダサイ)くる男やトレーナーで来やがる男やら……もう本当に、その場を楽しもうと思うなら周りの気分を害さないようにしなきゃ。それがマナーやろ!
マナーというのは相手を思いやることだと思うのです。
少ない海外経験の中でいろいろ失敗をしてきて学んだのは、本当にその場に合った格好をするのがマナーだということ。その場を楽しもうとみんなやってきてるのに、気分を壊さないようにいたい。
服の安い高いなんかより、センスの問題なんだよねぇ。
振る舞いがダメってことは見聞が狭いってことだからねぇ。
見聞を広めようと思う、すなわち謙虚であること。
そういうことをひっくるめて、醸し出す雰囲気とかが決まってくるんだと思う。
今日の経験は自分への戒めとして、精進していきたいです。自分、まだまだダメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月24日

母の誕生日だった。
ごはん食べに行こうかと思ったが、次の日休みの方が気楽でいいと言うので土曜の夜となる。
スペイン料理を予約した。

と言って、当日何もないのは萎えるだろうから花を買いに近所の花屋へ行った。
花束をできるまで花屋のおじさんと話すと、
は「あんたのお母さんなら四十くらいでしょ?」
ほ「いやいや、六十過ぎてますよ」
は「あ、そう。末っ子でしょ?」
ほ「はい」
は「ね、わかる。僕も62だけど、若い頃は60っていうとじいさんばあさんだったけど、いざ自分がなると全然。なんだろね、やっぱり食べ物とかがよくなったんだろうね」
ほ「へーそういうもんですか」


なんて返せば良かったんだろう。老いの先達にたいして何の意見はないですから。
次に、親が四十って十個しか違わないんですけど!!!お世辞っぽくもなく、、、私はやっぱり幼いのか。でも、二十歳というのは限界超えてます!
ゆえに、おじさんは適当な人デアル。


母は花束にさほどテンション上がらず、やっぱりケーキだったようで。。。
母のことを考えケーキを控えたのに。
やはり私は少しずれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月15日

春といえば、3月。もうすぐソコ。もうちょっと先だと思ってたー。
あぁおこもりモードに入らなきゃ。

昨日、母がまた交差点で後ろから衝突された。
今朝、動く母を見て、ほっとひと安心。あ、なんにも怪我とかない。
やっぱ車は丈夫な車体がいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週一

部屋の植木に水をやっている。
今日もいつものようにやろうとしたら、二株が乾燥によってしおれていた。
やばい。
すぐに水をやり、霧吹きをかけ、場所を移動した。ふ、ふっかつしてください!!

エアコンの風はほんとに危険。反省。システマティックではなく、植木ぃずと対話しなければ。すまん!
命、生きているんだよね。私がわがままでした。


そんなことをオタオタしていたら、ヨガ行く時間が軽く逃し・・・・・・休み。バカ。
今の通い方は私に合っていないのかな。
実は、節約の為に去年末の計画では習いを止めようと決めたんだよねぇ。でも、人がいいんだよね〜環境が。。。
何が大切なのか、欲にごまかされないで見極めることが大事。できてねーーー。
なんか惰性に生きている、今。
植木ぃずも私も生きている。でも、植木ぃずは「生きている」感じがする。余計なものはいらない、ただ「生きている」。それがいいのか悪いのか、それを自分が求めているのか分からない。
あぁ世界は多様な生きているで出来ているなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月3日

節分、豆まきをした。
後のことを考えて、パラ、パラッとだ。
子供の頃はこんなことを考えなかったので豪快にやっていた。さぞかし母は嫌だったでしょう。そういえば昔、年末に大掃除をすると何個か豆が出たなぁ。
今日は、部屋にまいた分を片っ端から食べていった。
豆、おいしい。私、大人になった。昔は、苦痛で仕方なかったのに。
あ!もしかしたら、そういうことで年齢の数だけ食べるようになっているのかしら。味覚が育つに合わせてたくさん食べられるという……だとしたら、だとしてもどうってことない。

恵方巻も流行に乗って食べた。
近所のお寿司屋さんにいつも頼んでいるのだが、ここは何ともバランスが悪い寿司屋だ。
普通の寿司より、太巻きやおしんこ巻の方がおいしいのだ。むしろ、普通の寿司はまずい。いつも「んんん……」と思いながら食べている。
このバランス状況はもうどうしていいか分からない。大将のゴール一体どこに?私には見失っているとしか思えない。

NHKの無縁仏のドキュメンタリーが反響を呼んでいるらしい。
さっき母から結婚して子供産んでねと言われた。母も見たようだ。
無論、私もそのつもりだ。でも、そもそも無縁仏になりたくないから結婚出産っておかしい。
みんな、生物の本能まま生きることが良い悪いということではないと分かっている。(←これは本当に人間らしい側面)
今の社会の価値観は多様だ。一人で生きているのが良い悪いではない、というか結婚して幸せでもあるし、出産しても幸せでもあるし、一人でいても幸せ、いつどの状況でも良い悪いではなく幸せなのである。のはず。
無縁仏が年間相当数出ている現状、それを知ってぞっとする現状というのは一重に幸せには見えないからである。
でも、本来は結婚の有無などで幸せを決められる訳ではない。それと無縁仏とは別問題。今、これから社会(みんな)で取り組んでいかなければいけないのは、個人がいつでも社会と接触をもつことができる社会作りをしていくことなんだ。
結局みんな、一人で寂しく死ぬなんて嫌だ、なんだよ。
地域ネットワークが本当にネットワークになれるようにすること。好かれても嫌われてもいい、他人が自分を認識していてくれることが大切なのだ。
外国みたいに誰もが気軽にベンチに座り日向ぼっこができる広場みたいなのがあればいいのに。
子供の遊び場はもちろん大切だけど、大人が憩える広場も大切なんだよ。
社会全体でもっと老いについて考えて行くべきだ。成長ばかり考える社会から脱却だ。

国会は不正やなんやとやかましいが、優先順位的にはアメリカや経済など=政治を第一にこなし、その次に不正など追及するべきだと思う。すぐやるべく仕事をやらないなんて、ごまかしもいいところだ。不正の追及をしたって何かが劇的に良くなる訳ではない。それより政治をしなければ、明日が知れぬ、五年後十年後百年後の社会の行く末が危ぶまれる。
起きてしまったことはさほど重要ではない、次が問題なのだ。次どうするかが問題なんだ。
不正が気になるなら、二度と不正ができないように解明し対処するべきだ。個人の罪を問うのは司法に任せればいいんだ。国会に求められるのは、断罪ではない。
ほんと頭がおかしい人が多いよ、最近。

なんか幅広く熱くなってしまった。失敬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーニングコーヒー

懐かしいアイドルの歌が一瞬思い出される。

今節約月間で外でコーヒーを買うことを控えている。
コーヒーを買うのが習慣化していて、毎朝コーヒー屋の前で若干葛藤がある。
だから、朝は家でコーヒーを淹れて飲む。溜め飲みブラック二杯だ。結構うまく淹れられていて幸せ。
幸せに浸りすぎて、気づくと長く椅子に座っている。危ない。
そんな時間もいいもんだ。

でも、帰りにコーヒー屋に寄り道というのができなくて困る。
家に帰ると、寝てしまうからだ。
気づけば、朝。新しい一日が始まる。
ダメじゃんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »